CLOSE
prev
next

マクロス7 マクロス ダイナマイト7

作品概要

『超時空要塞マクロス』の世界観を受け継ぎ、11年ぶりに放送されたTVシリーズ第2弾。戦わず“歌”で戦場を変えてゆく破天荒な主人公、熱気バサラと、その仲間たち「Fire Bomber」の活躍は、その後のマクロスシリーズに大きな影響を与えただけでなく、新たなファン層を獲得。TVシリーズ終了後、マクロス15周年記念作品として『マクロス ダイナマイト7』も全4話のオリジナルビデオアニメーションとして制作された。

ストーリー(マクロス7)

新マクロス級移民船7番艦(マクロス7)は新たな大地を求め大宇宙を旅していたが、突然、謎の船団の襲撃を受ける。彼らの目的も分からぬまま戦闘に巻き込まれるマクロス7……そんな中、敵も味方も関係なく、すべての人に「自分の歌を聴かせたい」という熱気バサラの熱い想いと歌声が、少しずつ人々の心を動かしてゆく。

ストーリー(マクロス ダイナマイト7)

プロトデビルンとの戦いから1年。ファイアーボンバーの人気はとどまるところを知らなかった。そんな中、熱狂する観客に対し、冷めていく自分に嫌気がさしたバサラは、一人で銀河放浪の旅へ出る。
旅のさなか、伝説の銀河クジラが回遊する辺境惑星ゾラにたどり着いた彼は、パトロール隊と密漁団の戦闘に巻き込まれてしまう……。