CLOSE
prev
next

劇場版マクロスF~イツワリノウタヒメ~ 劇場版マクロスF~サヨナラノツバサ~

作品概要

マクロスシリーズ25周年記念作品であるTVアニメーション『マクロスF』の好評を受けて制作された劇場版。“歌”や“三角関係”というテーマはもちろん、歴代作品のテイストが数多くちりばめられた本作は、歴代ファンからの支持はもちろん新たなファン層も獲得した。映画化にあたってはTV版を元にストーリーを再構築し、更に新作カットを大量に加え映像化。よりパワーアップした戦闘シーン、そして二人の歌姫、シェリルとランカのライブシーンも話題となった。

ストーリー(劇場版マクロスF~イツワリノウタヒメ~)

西暦2059年……
新たな故郷を求めて旅立った銀河移民船団マクロス・フロンティア。
変わらぬ日常に閉塞感を感じつつも平穏な日々を送っていた早乙女アルトは、銀河の歌姫シェリル・ノームのコンサートで重機甲生命体バジュラの襲撃を受ける。
そして、彼はシェリルやランカ・リーを守るため、VF-25Fに乗り込み、
戦いの空へ舞い上がる。

ストーリー(劇場版マクロスF~サヨナラノツバサ~)

銀河移民船団マクロス・フロンティアに襲い来る謎の重機甲生命体バジュラとの戦いは激しさを増していた。
だが、その戦いの裏には巨大な陰謀の影が……。ギャラクシー船団からの
スパイ容疑をかけられつつも、自身の信じる歌を歌い続けるシェリルと、
念願のスターへの道を駆け上がるランカ。
二人の歌声は戦いの空を駆けるアルトに届くのか。戦いの決着は……
そして、三角関係の行方は!?